季節のえか野菜

年間50種類以上の
野菜を栽培しています!

えかオーガニック農場は露地栽培を基本にして、年間50種類以上の野菜を有機農法で育てています。葉物野菜やキュウリ、トマト、ジャガイモ、ナスなどといったおなじみのものから、なかなか見かけない珍しい野菜を栽培することも。
※下記は一例です。時期により直売所で扱っていない場合もあります。

きぬさや、小松菜、チンゲン菜、キャベツ、レタス、大根、水菜、ブロッコリー、ホウレン草
など
ズッキーニ、トマト、キュウリ、ゴーヤ、つるむらさき、モロヘイヤ、ナス、ピーマン、トウモロコシ
など
ブロッコリー、スティックブロッコリー、キャベツ、白菜、小松菜、人参、サトイモ、サツマイモ、レタス、ジャガイモ
など
ホウレン草、パクチー、ルッコラ、ちぢみホウレン草、カブ、大根、人参
など
四季折々、おいしい野菜の旬をご賞味ください

おいしくて健康にも良い
えかオーガニック農場・代表の
「推し」はコレ!

青パパイヤ
えかオーガニック農場の看板野菜にするべく、目下レシピ開発に取り組んでいます。おすすめ料理はサラダやチャンプルー!炒め物料理は、下茹でしてから調理するとおいしく仕上がります。
えかPOINT

農場では春に苗を植え、夏~秋にかけて収穫する青パパイヤ。タンパク質を分解する酵素「パパイン」を多く含み、ビタミンCや繊維質、さらに抗酸化作用の高いポリフェノールも含んだ栄養豊富な注目野菜です。

養蜂(日本ミツバチの飼育)
えかオーガニック農場に咲く花々を使って、養蜂にも挑戦しています。現在はどうしたらおいしい百花蜜になるのか、日本ミツバチの生態なども研究中。こちらも未来の看板商品にしたいと意気込んでいます。
えかPOINT

百花蜜とは、様々な花を使ったハチミツのことで、濃厚な味わいが特徴。なお、一種類の花の蜂蜜は単花蜜。単花蜜の方が花によって味わいが異なり、癖が強めです。

えか野菜の魅力とは?

「野菜の味が濃い」
「生で食べてもおいしい!」と
お客様からうれしい声が届いています。

ファミリーマート 流山初石店
店長 高柳 玲壮さん
詳しく見る
ごはんcafe Moi
店長 下條 智子さん
店長おすすめの「えか野菜メニュー」
「じゃこピーマン」
「揚げナス」
「季節野菜のキッシュ」
詳しく見る